天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特別な想い
今年もまた、この日がやってきました。
1月17日。
いろいろな想いが心を巡る、特別な日です。

私たち夫婦は被災しています。
まだ出会う前でしたが、それぞれにこの震災には辛い思い出を持っています。
阪神淡路大震災から13年の月日が流れ、表面上は傷が癒えたように思えますが、あの日の出来事は一生忘れることがないでしょう。

ヘーベルハウスのポスターだったかパンフレットだったかに、震災のときに倒壊を免れたヘーベルハウスの写真が載っています。
私はあの光景をリアルで見た記憶があります。
あの写真を始めてみたとき、「あ、知ってる。記憶の中のあの家はヘーベルだったんだ。」と思いました。

結婚して他県で暮らすようになり、比較的地震の心配がない土地で家造りをすることになりました。
ホームメーカーを選ぶに当たって、特に地震に強い家を!と拘ったわけではありませんが、私たちの意識の根底には「地震に強い家は当たり前」という想いがあった気がします。
いくつかの候補の中からヘーベルハウスを選んだ理由は、構造やロングライフなどが気に入りヘーベルが好きだから。
ですが、記憶の中の「あの家」の存在も大きいのだろうなぁと思います。


あの日から13年目の今日をヘーベルハウスで迎えました。
いつもの年とは違い、ちょっと特別な想いがしました。
私たちはひとつの安心を手に入れられたのかな?
もう二度とあのような経験はしたくないけど、もしものときに、この家が私たち家族を守ってくれたらいいなぁ。
そんな願いのこもったマイホームです(^-^*)

080117gaikan-kitagawa.jpg
守ってね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あの朝、私はおなかに下の娘がいました。
思わずおなかをかばいました。
その子が13歳、一度大きな怪我をしましたが
丈夫で元気に育ってくれています。
2008/01/18(金) 22:45:34 | URL | kako [ 編集]
何かジーンときちゃいました。
へーベル君守ってくれますよ!
2008/01/19(土) 00:19:40 | URL | ワッキー妻 [ 編集]
我が家の親分も大阪出身、震災を経験しています。神戸ほどではなくとも揺れはすごかったらしく、結婚したときに、ヘルメットをしっかり抱えて引越してきたことを覚えています。
家を建てるにあたって、やはり重視したことが地震・火災に強い家。ヘーベルならきっと大丈夫ですよね。
2008/01/19(土) 10:08:00 | URL | yukidaruman [ 編集]
私も夫も震災は経験していないのですが、
関西在住ですので、地震に対して強い家には
たぶん潜在的に不安感があります。
特別意識はしていませんが、ヘーベルを選んだのも
やはり地震に強いという点があったのかもしれません。

守ってくれる安心、ありがたいですよね♪

2008/01/20(日) 17:31:30 | URL | martha [ 編集]
私は震災の年の4月から、関西で大学生活を始めました。
教室で講義中に小さな地震が起こったときの悲鳴に、深く震災の記憶が刻まれているんだな、と感じ、なんだかいたたまれない気持ちになりました。

うちは大地震が心配な地域です。
地震に強い事は当然の前提条件でした。
ヘーベル以外の家で、大地震で倒壊しない家はたっくさんあるとは思います。
でも「たまたま大丈夫だった」では困るので…
「この家なら絶対大丈夫!」って思って今を生活できる事、とっても大事だと思っています。
2008/01/20(日) 22:21:25 | URL | うえこ [ 編集]
僕は未だ大きな地震を経験したことありませんが、
ヘーベルハウスを選んだ理由の1つは阪神・淡路大震災の記憶です。
そして同じく「あの家」の存在です。

僕の住んでる名古屋はいずれ大震災が来ると言われています。
そのとき、家族を守ってくれる家を建てるのが僕の役目だと思いました。

その日、我が家のヘーベル君は家族を守ってくれるでしょう。
2008/01/21(月) 01:49:54 | URL | まめぞう [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/102-16be407c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。