天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確かに図面通りですが・・・
雪は止みましたが、時折り雪交じりの冷たい雨が降っています。
そんな中、職場の裏の現場では本日より躯体工事が始まりました。
ついつい仕事の手を止め、見入ってしまいそうになります(笑)
わが家の工事で見れなかった「空飛ぶ階段」も見れたし、他所さまのお宅ではありますが念願が叶いました♪
帰る頃には一階が出来上がり、明日への期待が膨らみます

ずいぶん前のことになりますが、引越し前の記事にちょこっと書いた「ショックだったこと」
詳細は後日・・・と書いたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

問題の場所はこちら
080122kaidankabe-koujityu.jpg

ココの、何が、どうショックだったのか、今日は書いてみたいと思います


施主検査が2週間後くらいに迫ったこの頃、照明工事やクロス工事が終わり、あとは設備工事を残すだけになっていました。
この日久しぶりに現場へ足を踏み入れたdaddy。
クロスが張られた室内をぐるりと見回してこう言いました。

「razuちゃん、ちょっとこれ見て。こんな風になるんだったんだ・・・すごいショック

razuはdaddyに言われて、初めて気がつきました。
ココの壁、まっすぐじゃない!!
階段室の壁と、階段の腰壁の厚みが違い、リビングから見ると壁に5cmほどの段差ができています。
家へ帰って図面を見直してみると、確かに段差ができるように書かれていました。
でも、現場で5cmほどの段差ですから、図面上では1mmくらいになります。
階段の笠木のような表示もされてるし、この図面通りに造ったら現状のようになるとは想像が出来ませんでした

なぜココにこんな段差ができたかといいますと。
図面によると、階段室の壁には構造壁ハイパークロスが入っております。
階段の腰壁(笠木がついてる部分)には、もちろんそんなものは入っておりません。
ということは、構造壁が入ってる部分と、そうでない部分では壁の厚さが違うということ?
単なる思い込みなんですが、家の中の壁の厚さは全部同じだと思ってた・・・
確かに図面通りなんだけどさ、コレってどうなのよ

そして、これと同様の段差は二階~屋上への階段壁にもあるのです


ココに段差があって何が問題かといいますと・・・

わが家はこの壁面の前にソファを置く予定なのです。
もしかしたら、ソファを壁付けするかもしれません。
このことは、インテリア打ち合わせの家具レイアウトで決めたことです。
今の状態でソファを置くと、背もたれの真ん中辺りに段がくることになります。

・ソファを壁付けにした場合
背もたれの後ろに段がくるということは、そこに角があるということ。
子供たちが勢いよく座ったり、ちょっとソファの上でふざけたりすると、角に頭や体をぶつける危険があります。
その他、半分しかソファが壁に付かず、半分は5cmの変な隙間ができてしまいます。
ちょっと勢いよく座ると、ソファがずれて斜めになってしまいそう。

・ソファを壁付けにせず、通路にした場合
通るときに角があるとぶつかる危険があります。
特に子供はふざけて走り回ったりするので、勢いよくぶつかる可能性があってとても危険!
また、角があるとついつい手すりのように触ってしまいがちなので、ここの部分だけ汚れてしまいそうです。
掃除機をかけるときも、角にコードが擦れやすくなって汚れそう。

そんなことより、何よりも見た目がよくありません
080122kaidankabe-hosyumae.jpg
こんな感じ~。ちょっとブルー

daddyと相談した結果、ちょっとコレは納得できないな~ということになり、すぐ営業さんに連絡をしました。
営業さんは、私たちの話にしっかり耳を傾けて、理解を示してくださいました。
そして、「とりあえず、まずは現場を見てから検討させてください。」と。
さて、この壁はどうなるのでしょうか???
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
段差はちょっとね
たしかに段差はちょっと嫌ですね。
生活がしづらくなることはあっても、恩恵は何もなさそうですものね。
15cmぐらいあれば、本棚とかも考えられますが、5cmじゃね。
ここは、説明不足として、ヘーベルハウスさんに対応してもらいたいですね。

うまく解決できることを祈っています。
2008/01/23(水) 12:08:33 | URL | kid [ 編集]
この図面のまま進んでしまったことが、ちょっと???です。
壁の厚さが違うってことは、初めてヘーベルで家を建てる者にはわからないことですから、当然ヘーベル側が説明すべきだったと思いますが…
うちも1箇所、あやうく段ができそうになった部分がありました。
外側に外壁がついている壁からつづく、吹き抜けに面した腰壁です。
途中までその図面でしたが、IAさんだったかな?設計さんだったかな?
「ここは段差ができてしまうので、この腰壁は厚くしておきますね。」
って指摘が入りました。
そのぶん廊下は狭くなりましたが、そこは見た目重視でいきましたよ。
2008/01/23(水) 13:29:30 | URL | うえこ [ 編集]
確かに見た目もよくないですし、
お子さんも危ないですよね。
ウチも今ちょっと壁の厚みの問題で
トラブルがあるんですが、
希望通りに対応していただけるようです。
razu邸の対応が気になります。
2008/01/23(水) 14:03:41 | URL | takatyu [ 編集]
これはちょっとショックですよね。
図面見るだけじゃ素人は
気づかないですよね。
もうちょっとちゃんと説明が
ないといけないですよね!
今後の対応で、段差が
なくなるといいですね・・・。
2008/01/23(水) 20:47:48 | URL | ワッキー妻 [ 編集]
なんとぉ・・こんなこともあるんですね。
私は全然ちゃんと見てないので、もしかして?
と心配になっとります(^^;)
週末に現場に行くのでガッチリみてこよーっと。
razuさん邸、きちんと対応してもらえるように
お祈りしてます♪
2008/01/24(木) 01:16:27 | URL | saji [ 編集]
子どもがいると角は危ないですよね。
本当にちょっとしたことでぶつかりますし。

設計さんの側から「こういう感じになります」と
指摘が欲しいところですよネ
施主は初めて建てる方の方が多いわけですし・・・
どうなったのか、とっても気になります。
2008/01/24(木) 10:50:05 | URL | martha [ 編集]
設計サンや営業サンって窓の位置を揃えたり、段差をなくしたり、
見た目にこだわる方が多いと思ってましたので、これは意外です。
razuさんのショックな気持ちお察ししますv-409
何とか、ちゃんと対応していただけますように…!
2008/01/24(木) 18:20:52 | URL | mococo [ 編集]
これは...ショックですよね。
う~ん、設計さんから説明があるべきですよね。
でないと、素人目にはわからないですもん!
いい方向に向かうといいですね。
2008/01/25(金) 11:23:22 | URL | aki [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/104-d9df315b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。