天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいの学習塾 in YAMAHA
ひな祭りも過ぎたというのに、毎朝氷点下のrazu地方です
毎日のように、車のフロントガラスがガチガチに凍っています。
北側に駐車場があるから仕方ないのかなぁ・・・

朝晩の寒さとは裏腹に、昼間はコートを着てるのが暑く感じられたりして。
気温差が激しくなるこの季節、どうも体調がおかしくなっちゃいそうです
せっかく元気になった子供たちですが、またibu(長男、4歳)の雲行きが怪しい感じ。
喘息持ちの彼にとって、一番気を使う季節の変わり目です。
天気予報によると、来週からは春らしく気温が上がるとのこと
どうか発作が出ませんように・・・
ちょっと前に遡ったお話になりますが、「住まいの学習塾」に参加してきました
今回の学習塾は特別編で、ヤマハのショールームにてキッチン&バスルームのお手入れについての講習会でした。
わが家のキッチン&バスはヤマハを採用しているので、まさにうってつけの企画
大風邪をひいて熱が下がった翌日だったのも関わらす、とても楽しみにしていたので不調をおして行って来ました

講習内容は、まず汚れのメカニズムや洗剤の種類の簡単な説明から始まりました。
その後、キッチンとバスの2チームに分かれ、詳しいお手入れ方法を見せて頂きました。
キッチン編は、シンク、レンジフード、人造大理石、レンジ周り(ガス&IH)のお手入れ方法が一通り説明され、その後は質疑応答といった感じ。
バスルーム編は、浴槽、鏡周り、シャワー、床&壁、カビのお手入れを説明後、同じく質疑応答でした。

ハッキリ言って、お昼の情報番組レベルの一般的なお話が多く、取り立てて新しい劇的な方法を教えてくださったわけではありません(笑)
残念ながら、わが家はなるべく人工の界面活性剤を使わない「ナチュラルクリーニング」を実践しているので、洗剤などの紹介は全く役に立ちませんでした
重曹やクエン酸を使ったお手入れ方法(ナチュクリ)も紹介されていましたが、基本的なことをほんの少しだけ。
でも、実際に使う道具や使い方、人大や浴槽の磨き方、力加減を目の前で実演してくださり、触らせて頂けたことは貴重な体験だったと思います
教えて頂いたことをわが家流にアレンジして、これからのお掃除に活かしていきたいと思います


バスルームの床を磨く柔らかめのブラシを探していたのですが、とても良さそうなブラシを紹介してくださいました♪
東急ハンズに売ってると教えていただいたので、さっそく買って帰りました

080305たわし2種

手前が「マーナ 折り曲げ自在のしなやかたわし(ソフト)」
奥が「マーナ タイル&風呂ブタ洗いブラシ」です。

コレ、とっても便利です。
ソフトとハードの違いは、ブラシの毛の硬さです。
最近のバスルームの床は、カラリ床のような溝がたくさん入ったタイプで、この溝の中に汚れが溜まるのだそうです。
床はコーティングしてあるので、硬いブラシで強く擦ってはいけません。
でも、ソフトな毛のブラシってなかなか売ってないので困ってたんですよね~。
しなやかたわしのソフトはブラシの毛が柔らかめなので、コレなら床が傷つきにくそうです♪


080305合体たわし

↑タイル&風呂ブタ洗いブラシは分解すると・・・
取っ手の部分を外すと、お風呂の蓋用のブラシが出てきます!
ヤマハのお風呂は蓋がジャバラなので、丁度いいかもと思い買ってきました(^-^*)


最後に、ヤマハさんからお土産を頂きました♪

080305ヤマハお土産

↑マーブルシンク型カッティングボード&ミトンのセット。

カッティングボードがとても可愛くて嬉しい~。
欲を言うなら、ライムグリーンかベージがよかったかも・・・残念ながら色は選べませんでした(笑)

    ******************************

マーナのたわしは楽天で購入できます

マーナ 折り曲げ自在のしなやかたわし(ソフト)


マーナ 折り曲げ自在のしなやかたわし(ハード)


マーナ 掃除の達人 タイル&風呂ブタ洗いブラシ

スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
すまいの学習塾行かれたのですね。
我が家は4月に入ってからです。
なんだかのびのびになってしまって。
うちもあまり合成洗剤を使わないので、razuさんと同じになりそうです(笑)

この掃除道具はよさそうですね。
検討しようと思います♪
2008/03/08(土) 10:33:16 | URL | aki [ 編集]
私もマーナのお風呂掃除ブラシ買いました(^_^)/~ よく似た形なのですが、私のは取っ手の所を外すと角を洗える直角用ブラシ(?)が出てきます。マーナ、アイデアが面白いですよね。
お風呂の床を硬いブラシでこすらない方がいいなんて知りませんでした!大切なことを教えていただいちゃいました♪気をつけなくては。

我が家も合成洗剤は使わず、この間ACTUSで見つけた、有機栽培のハーブのみで作られているビオリーブとかいうものを使ってみようかと思っています。でも、コストを考えると明らかに重曹の方が優秀なようです。
2008/03/09(日) 00:43:24 | URL | kurotuma [ 編集]
☆お返事☆
☆akiさま☆
今回のすま学は特別編で、普通のお手入れ編は別に参加するんです~。
まだ予約しないから4月以降になっちゃいそう。
akiさんも合成系はあまり使わないのですね!
お仲間だわ~♪
合成系を使っていないと、こういった一般の講習会は参考にならないことも多いですね。

マーナのブラシは工夫のあるものが多いんですよ。
是非、いろいろと比べてピッタリの道具を検討してくださいねd(^-^)!


☆kurotumaさま☆

普通に「お風呂の床ミガキ」として硬い毛のブラシが売られてるから、当然それで擦っていいと思っちゃいますよね。
私もそう思ってたんですよ。
でも、ヤマハの方が「やめてください」と言われてました。

kurotumaさんも合成洗剤を使われないようにされるのですね。
ビオリーブという洗浄剤は知らないなぁ・・・どんなのかしら?
ウチは、もっぱら重曹とホワイトビネガーなので。
もちろんコストパフォーマンスを考えた結果です(笑)
2008/03/17(月) 15:38:00 | URL | razu [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/113-0bd88c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。