天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収納の設計
週末は娘soraのヤマハ発表会でした
ソロの演奏は始めてのことで、娘より私のほうが緊張した感じ
両家の両親にも見に来てもらい、照れくさそうなsoraでした。

久しぶりに両家が揃ったので新居に泊まってもらい、みんなでゆっくり話をしました。
毎週のように来客があり少し疲れ気味ですが、嬉しそうな両親たちの顔を見ると頑張ってよかったな~と思います。
また機会があれば是非・・・と言いたいところですが。
やっぱり気を使うので、しばらくはご勘弁を~(笑)
年に1回くらいがちょうどいいかも、という感じです
line-minirose.gif

さて、今回は収納のお話を少し。
設計するときに、どんな風に収納を決めていったか書いてみたいと思います

わが家の収納は11ヶ所。
その内訳は・・・

一階 5ヶ所

・納戸(リビング&廊下・2.8畳)
・パントリー(キッチン・奥60×幅60)
・シューズクローク
・床下収納×2ヶ所(洗濯室・洗面所)

二階 6ヶ所

・メインウォークインクローゼット(寝室&廊下・3畳)
・ウォークインクローゼット(子供室1・1.1畳)
・クローゼット(ホール・奥60×幅180)
・クローゼット(寝室・奥90×幅180)
・クローゼット(子供室2・奥90×135)
・物入れ(ホール・奥90×120)

※カッコ内は扉のある場所&収納の大きさです。

どうでしょうか、収納スペースが多い?少ない?丁度いい?
それぞれの収納に、今はまだ余裕があるけれど・・・実は将来的には不安だなぁと思っています。

こうして書き出してみると、リビング&ダイニングに専用収納がないですね。
リビング&ダイニングの収納は造り付け収納ではなく、キッチンの裏側を収納にしたり、置き家具のリビングボード(幅270)でカバーしています。


「収納を作る」ことは、設計の段階でとても難しいことのひとつだと思います。
収納はたくさんあれば良いわけではなく、適所に適当な大きさを確保しなくては使いにくい。
反対に少なすぎると居住スペースにモノが溢れ、狭く感じてしまいそう。
間取りとの兼ね合いもあるし。
限られた空間をどのように割り振ればいいか、家族構成や生活スタイルによっても変わってくるので、余計に複雑で難しくて悩んでしまいます。

ウチの場合、私たちが収納にこだわったというより、設計士さんの方がこだわってくださいました。
打合せ中はどちらかというと間取りに気を取られ、収納スペースは二の次になりがち。
そんな私に、設計士さんはこうおっしゃいました。

「一部屋に一つ、一人分の身の回りの物が入る収納があった方がいいです。」

「収納は、今ある荷物が収まるよりももっと大きなスペースが必要です。物は増え続けますから。」

「収納する物には、大きく分けて3種類あると思います。
 1 定番の物(家族構成などに左右されず、絶対にウチに必要な物、キッチン用品などの生活必需品)
 2 季節限定の物(出したり仕舞ったりする物、扇風機やストーブなど)
 3 量が変動する物(家族構成や子供の成長により変わっていく物、子供用品・ストック食材など)
収納を考えるときは、収納する物の性質を考えて、今だけでなく将来のことも考えた方がいいです。」


なるほどな~と感心しました。
ウチの場合だと、2の収納は納戸や二階ホールの物入れ、3の収納はパントリーや二階ホールのクローゼット(プレイスペースのクローゼット)になります。
彼の書く間取りには必ず一部屋ひとつの収納があり、納戸や物入れなどどの部屋にも属さない収納もあり、「ココには季節物中心、布団はココで・・・」というような説明がされました。
そうやって間取りを考えていくうちに、どこに何を収納したいのか、この収納はどういった使い方がしたいのか、具体的なイメージができるようになったのです。


収納の使い方のイメージができたら、次に大切なのは「収納内造作」です。
ヘーベルの場合、標準的なクローゼット造作以外に、システムクローゼット、収納ラックなどがあります。
収納する物の種類によって効果的に使い分けると、より使い易さがアップします。
定番の物、布団のように重い物の場合、普通の棚を造作するのがいいかと思いますが、季節によって収納する物が異なる場合などはシステムクローゼットのように棚板が可動式の方が便利です。
子供部屋のクローゼットなども、システムクローゼットにするとパイプの高さや棚の位置が成長に合わせて変更できるので便利です。
また、将来的に使用目的が変わるような収納の場合も、棚が可動式の方がいいかもしれません。
長物を入れる場合などは何も造作せず、好みの収納ラックなどを組み合わせるといいかもしれませんねd(^-^)!

わが家は、設計の段階でかなり収納の使い方が決まってきていたので、IAさんが使用目的に合わせて細かく内部造作を提案してくださいました。
例えば、二階ホールのクローゼットの場合・・・

先日「おもちゃの収納」で紹介したのがコチラ↓
おもちゃ収納

ココは一般的なクローゼットの造作になっています。
パイプが一本に棚板一枚。
おもちゃは子供が小さいうちだけで、ずーっと収納し続けるわけではありません。
設計さんの言う3の収納ですね。
わが家では、現在プレイスペースとして使ってる2階ホールを、今後は机や書棚を置いてスタディスペース、最終的に必要になれば子供の個室にしていこうと考えています。
クローゼットは、末っ子のmizuが小学校に上がる頃におもちゃを整理して、ランドセル&学用品、制服収納、個室になったときは普通のクローゼットとして使う予定です。
このように用途が変化する収納の場合、最低限の造作でシェルフや収納ケースを使う方法が一番フレキシブルだと提案されました。


わが家の収納はこんな風に設計士さん+IAさん+私の希望で決めていったのですが、いかがでしょうか?
その他の収納も同じように用途別に提案があり、それぞれにとてもよく考えられた内部造作になっています。
今回で全てを紹介できないので、ちょっとずつ収納シリーズとして紹介していきたいと思います♪
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
すごくよく考えられてますね。
特に子供部屋の収納は、全くその通りだと思います。
我が家も、仕切りはありません。
今は、シェルフを入れておもちゃを収納したりしています。同じですね♪
でも、一階に収納が少ないので、結構二階に取りに上がらなくてはいけないので、それは失敗だったかなぁ(泣)
こうやって、razuさんのお話を聞くとなるほど!って思いますね!
2008/06/30(月) 13:11:40 | URL | aki [ 編集]
整理整頓☆上手!!

私が玩具会社勤務な事もあり、大量のオモチャがあります。
引越しは、オモチャの収納場所に困りそうです。

オモチャが見える収納BOXだと、片付けやすいですね。
2008/06/30(月) 13:27:05 | URL | kaori [ 編集]
うちはいくつあるんだろう?と思って、数えてみたら、床下収納とシューズクロークと屋根裏収納をのけて16箇所もありました・・・。
うちは無駄に広いので、いろんなところに小さい収納が出来てしまったんです・・・><大きな収納は寝室のウォークインクローゼットくらいで、あとは全部微妙な大きさになってしまったのが残念です。。
我が家もほとんどが↑と同じような棚板一枚、バー1本の収納です♪^^
収納にこだわってくれる設計さん、素敵です。うちは私たちの要望が多すぎたのか?、偶然できた収納みたいなのが多いかもっ(汗;)
そんな収納だらけの我が家ですが、唯一収納がないのは書斎です。夫がいらないというのと、4帖しかスペースとれなくてどうやっても作れなかったんです。。><
収納の中の整理整頓方法、また勉強させてくださいね!


2008/06/30(月) 17:18:35 | URL | トウコ [ 編集]
ホントによく考えられた収納で素晴らしいですね!
ウチは多くないなぁ・・・将来的に物が増えたら、確実にはみでてしまうと思います。
でももう変えられない事実(涙)
収納上手になってスッキリ見せられるよう頑張らねば!
razuさんの収納術、勉強させてくださいね♪
2008/06/30(月) 20:23:40 | URL | anry [ 編集]
出来上がったら、私も収納スペースの大きさを測ってみようかと思います。
でも、明らかにrazuさんのお宅より少ない・・・(仕舞いきれるのか!私!)
2008/07/02(水) 07:27:24 | URL | はっ・ちょりーな [ 編集]
本当によく考えられていますね。
うちでは各部屋の収納に、冬の時に布団をしまう場所があったほうがいいと提案され、布団収納は各部屋に作りました。
ただ、納戸的な場所が階段下収納しかないので、もう一つくらい納戸が欲しかったです。
2008/07/02(水) 13:08:58 | URL | kid [ 編集]
☆お返事☆
☆akiさま☆

子供部屋の収納に共感していただけて嬉しいです♪
同じような方式で収納されてるんですね~。
今度ぜひ拝見したいな☆

一階に収納が少ないのですか?
それはちょっと不便ですね・・・
二階に物を取りに上がるのって、思ってたより面倒に感じています。
でも、akiさんのお宅には玄関横の土間収納があるじゃないですか!
あそこの収納量は結構多く思いますよ(^-^*)


☆kaoriさま☆

玩具会社にご勤務とは!!
確かにおもちゃが増えてしまいそうな環境ですね(^ ^ ;;
でも、おもちゃが多いのは子供が小さなうちだけですから~。
半透明の入れ物はオススメですよ。
子供たちも、中がなんとなく見えると片付ける場所がわかりやすいようです♪


☆トウコさま☆

トウコさんのお宅は広いから、収納もいっぱいありそう~☆
16箇所ですか!その上、屋根裏収納まで!!
羨ましいな~と思う半面、私のキャパを超えてしまってて、どこに何を入れたか思い出せないかも(^ ^ ;;
トウコさんのお宅はシンプルな造作にされたのですね。
ウチは結構収納内部の造作が凝ってるかも。
シンプルな造作は紹介したホールのクローゼットと、子供室のWICだけなんですよ。
全てIAさんが考えてくださいましたv(^-^*)
ぼちぼち紹介していきますね~。


☆anryさま☆

よく考えてくださったのは、設計さんとIAさんですが(笑)
私の収納に何か参考になることはありますか?
多分、生活するために必要なものって、そんなに多くないのだと思います。
整理整頓して不要な物を処分すれば、ウチももっとすっきりしそう;;
スッキリ見せるコツが掴めたら、是非紹介してくださいね!!


☆はっ・ちょりーなさま☆

収納の大きさ(内寸)は、建築中IAさんに頼んだら資料を作ってくださいましたよ!
実寸ではなく理論値なので多少の誤差はあるようですが、引越し前に収納計画を立てるのにとても役立ちました。
収納の量&大きさは家族構成や荷物の量にもよると思います。
ウチは5人家族なのでちょっと多めなのかも?
収納が多いと結果的にモノが増えてしまうといいますし。
入居されたら、はっ・ちょりーなさんの収納アイディアも是非教えてくださいね!


☆kidさま☆

よく考えられてるでしょ~。
設計さんとIAさんのお陰です♪
布団収納が全ての個室にあるのは素晴らしいですねd(^-^)!
ウチはそこまで考えてないので、布団は主寝室に全て仕舞う感じです。
納戸はもう一つ欲しかったな~。
本当は二階にファミリークローゼットが欲しかったのですよ。
将来的に子供の個室や同居のことを考えると、そのスペースが取れませんでした(涙)
屋上をなくせば、階段の分スペースが空いたかも!?
2008/07/07(月) 11:20:56 | URL | razu [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/147-ed4c0410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。