天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテリア打ち合わせ(TIC)開始
前回までの打ち合わせで間取りがほぼ確定し、今日からインテリアの打ち合わせがスタートしました。
…とは言え、ホントにこの間取りでいいのか、未だに悩んでいる箇所もあるのが現実。
窓の位置や大きさ・高さ、テラスとリビングの段差、畳コーナーの有無etc…
今さら大きな変更はしないつもりなんですが、まだまだ設計さんとも話し合いたい気分です
インテリアの打ち合わせをしながら、細部の間取りを確定していく感じになるかなぁ~。


インテリアアドバイザー(IA)さんとは今回の打ち合わせが初対面です。
なのに、営業Uさんはバス見のため同席できないとのこと。
ちょっと緊張してしまいます。
わが家のIAさんは、営業Uさんのイチ押しYさん。
どんな方だろう…とドキドキしていましたが、私と同年代(?)くらいの可愛い女性でした。
第一印象から好印象で、一目お会いしただけで緊張が解けていく感じ(嬉)
私もYさんも、一番好きな家具の色がチェリー色で一致♪
好みが割りと近い方なのかもしれないと思い、とても安心しました。
これからのインテリア打ち合わせを、安心して任せられそうです


まず、これからの打ち合わせ(TIC)の進み方を軽く説明。
簡単に言うと、外回り(外壁など)→内装→照明→電気関係(コンセントやTV配線など?)の順に進めていくのだそうです。
TICの平均所要時間は、個人差はあるけど、だいたい10時間程度とのこと。
正直「え~?!たったそれだけ?」って感じです。
私はかなり迷う方なのに、ウチは大丈夫なのかしら~


本日のメインテーマは外回り。
あとは、時間と子供たちの体力&機嫌と相談しながら、内装のいけるところまで。
打ち合わせが始まったのは午後3時で、終わったのは8時、5時間の長丁場でした!
打ち合わせ会場の展示場が家から近かったので、疲れを感じることなく進めていけました

今日の打合せ内容。(覚えてるところだけ)

【決まったこと】
・外壁の色、目地、軒天、外樋、サッシ色
・玄関収納の色、手摺色
・1階リビングの壁紙、床材、窓枠の仕上げ
・1階トイレ、洗面、ユーティリティ、納戸の建具色
・階段&手摺色

【宿題になったこと】
・タイル全般の種類と色(玄関ポーチ、テラス、玄関、廊下、キッチン)
・洗面、ユーティリティの床材(クッションフロア)、壁紙
・1階トイレ内部のインテリア
・シューズクローク内の収納色
・1階リビング入り口の建具種類と色
・2階ファミリースペースの床材
・エコカラット使用の場所、種類など

これから少しずつ、決めたこと、迷ってることについて書いていきたいなぁと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大丈夫、うちもインテリアで照明器具を決めるときになってから、窓の位置とか変更するんで、間に設計さんとの打ち合わせ1回はさんでもらったりとかしました。
テラスとリビングの段差は、外構の話となったので、まだ決まってませんし、後からも融通の聞く場所ならば、後回しでも大丈夫なようです。

IAさんとの打ち合わせは、内容が濃く、一気に進む感じなので、結構疲れてしまうので、落ち着いて、わからない場合は、次回回しにしてもらい、その間に自分で調査するのがいいように思います。

子供がいると、打ち合わせも大変ですが、がんばってください。
2007/07/09(月) 15:52:37 | URL | kid [ 編集]
kidさんへ
インテリアの打合せ中に、設計さんとの打合せを挟んでもらったりすることもできるんですね!
うちも窓位置と形に不満があるので、インテリアの打合せなのに最初は窓の話でした(^^;
旦那に「今さら設計がらみの変更するなよ~」と言われ、ちょっと凹んでたんですが、kidさんの言葉に勇気をもらいました♪
「見積もりをとるのは無料ですから~」といって下さるIAさんなので、迷うところは次回回しを心掛けますね!
やれるところまで頑張ってみます。
アドバイスありがとうございます(^-^*)

子供たちは、意外と3人で仲良く遊んでてくれるので、すごく助かってます。
2007/07/10(火) 12:27:36 | URL | razu [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/22-bc96db8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。