天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
営業担当Uさんとの出会い
我が家を担当してくれているヘーベルハウスの担当Uさん。
Uさんとの出会いは確か4~5年前だったと思います。
当時Uさんは、入社して日の浅い新人さんだった記憶があります。
長身でスラリとして、いかにも体育会系の男の子。
そんな爽やかな印象でした。
この頃の私たちはすぐに家を建てる気がなく、ただ趣味としてモデルハウス巡りをしていたので、各社の営業さんに深い印象はありません。
(すでにヘーベル贔屓だったかも・・笑)
おぼろげな記憶を回想してみると、先輩の営業さんに付いて研修中だったのではないかと思われます。
当然、Uさんとの会話は少なく、ご挨拶程度だった気が・・・

そのUさんが、なぜ我が家の担当さんになったのか?
はっきりとしたことは覚えていないのですが、展示場を訪れた数日後にUさんがカタログを持ってきてくださいました。
「母一人、子一人」のdaddy。
我が家作りには、いつも同居&二世帯住宅の問題があります。
Uさんにもその話をしたので、関連するカタログを取り寄せて届けてくれたのです。

それからもDMを送ってくれたり、時には電話をくれたり、移動を知らせてくれたり、忘れない程度に連絡をくれました。
私は、とにかく住宅メーカーからの電話が苦手で、これが嫌だからアンケートを書かない主義です。
最初にUさんから電話をもらったときも「困っちゃったなぁ・・・;;」と思ったのですが、いつもの電話とは感じが違いました。
普通、住宅メーカーさんから電話がかかってくると、「その後のマイホームの計画はいかがですか?」「そろそろ新築されませんか?」と始まることが大半なのに、Uさんは「いかがお過ごしですか?」といったような世間話から始めるのです。
最終的には「何か状況が変わったりしたことはありますか?転勤のお話とかありませんか?」とマイホームの話になるのですが、嫌味のない言い方で聞いてくれ、「状況がよくわかりました。またイベントなどのお知らせを差し上げますね。」とさらりと電話を切るのです。
次第にUさんの人柄に好感を持ち、信頼を寄せるようになった私たちでした。

こうして連絡をくれること4~5年。
その間に、4回も展示場を移動し、その度にUさんの移動先に会いに行きました。
県内にあるヘーベルハウスの展示場は全て制覇し、モデルハウスが新築されたと聞けばすぐに行く。
そのうち見る建物がなくなり、私の実家やdaddyの実家へ帰省したときに、近くの展示場へ行ったりしていました。
3年前には、私の知り合いがヘーベルで新築し、Uさんが担当されたこともありました。
いろんなことがありましたが、「転勤があること、両方の実家から遠く離れていること」などを理由に、なかなかマイホーム計画が進まない我が家を、遠すぎず近すぎないスタンスで見守ってくれたUさんです。

soraの入学を機に、この地に住むことを考え始めた私たちは、自分たちの住む場所を探すに当たって、何の迷いもなく「Uさんに土地を探してもらおうか。」という言葉が出ました。
5年近くも私たちを見守ってくれたUさんです。
電話ではなく、直接会って話したい・・・と、アポなしで展示場を訪れました。
「そろそろどうかなって思って。」
そう言う私たちを見て、かなりビックリしていました(笑)
こうして、晴れてUさんは「我が家の営業担当」として、陽の目を見ることになったのでした。


住宅展示場巡りをするようになってから8年近く(?)になりますが、数社何人かの営業さんから連絡をいただきました。
が、たいていの方は、私たちにすぐの新築する意思がないとわかると、次第に連絡をしてこなくなりました。
それはそれで、興味がないのに連絡をもらっても困るだけなのでよかったのですが、魅力的でお話を聞きたいな、と思わせる方はいなかったなぁと思います。
営業さんとの相性だけで住宅メーカーを決めるのは間違っていると思いますが、営業さんは住宅メーカーの顔的存在であることは確かです。
大きなお金を動かして、一生住むと覚悟して新築するマイホームですから、信頼できて気の合う営業さんと一緒に作っていきたい。
私たちは、Uさんとヘーベルハウスにマイホームの夢を託そうと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/4-d93135ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。