天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悩ましい・・・
ヘーベルの展示場って、どこもとってもモダンでオシャレ。
インテリアも素敵で、生活感がありません。
展示場っていう場所は「夢を売る場所」なので、当たり前のことなのかもしれませんね。
展示場のスッキリとした室内に憧れ、ヘーベルで家を建てればこんな生活ができるかも♪と思い、夢のマイホームを想像していましたが・・・
実際にわが家造りを始めてみると、一つの「壁」みたいなものを感じるようになってきました。
それは「デザインブック」の存在。

デザインブックは、ヘーベルハウスの標準仕様設備カタログのこと。
これに掲載されてるものが、標準品として使える部材になるわけです。
デザインブックをもらったときは、やっとコレがもらえる立場になったんだ~♪と感動し、嬉しげにアレもいいな~、コレもいいな~と眺めていました。
写真だけで見ただけじゃ、実際のところはわからないので、ショールームで実物を見ることにしたのですが・・・
写真って、良くも悪くも写るんですよね。
一言に同じ標準仕様の設備とは言っても、メーカーによってかなりの違いがありました。
写真では、どのメーカーも遜色ないように見えたのになぁ?
それに、ショールームへ行くといろんな展示品があって、他のデザインの物に目移りしてしまいました。

もう一つ、デザインブックを見たときは「標準品で十分」って思ってても、ショールームへ行くと「色」の問題で悩まされました。
標準で選べる色が(キッチンの扉や、浴室の壁・床など)、かなり限られてるのです。
浴室なんて、メーカーごとに壁と床の色、水栓、シャワーがセットされたパターンが3~6個ずつあって、選べるのは浴槽の色だけ。
これでは好みのインテリアに近づけることが難しいな、と感じます。
きっと、オプションで色を変更したり、違う設備を入れたりすることが可能なんだと思いますが、それは「特注」扱いになり予算アップかな?

展示場はどこのホームメーカーでも特注の嵐なんでしょうが、もう少し標準品でもオシャレな家に仕上がるようにならないかなぁ・・・
っていうか、オシャレな設備って、なんでこんなに高いのかなぁ?
キッチンにしろ、トイレにしろ、洗面台にしろ、浴室にしろ、そう簡単に買い替えられるものではありません。
ちょっと面倒でも、気になる設備があれば、見積もりだけでも取ってもらうようにしたいと思います。


他サイトさま、他ブログさまで拝見するヘーベルハウスのおウチって、みなさんとってもオシャレなんだよな~。
わが家もあんな風なオシャレなおウチになるんだろうか・・・?
かなり疑問がわいてきました。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
私も遊びにきちゃいました~。
razuさん家は三人の天使ちゃんがいらっしゃるのですね~。にぎやかで楽しそう!

そうそう、先輩ヘーベリアンの方々のおうちはおしゃれでいいですよね。生活感を出さない工夫をされているというか・・。

razuさんは打ち合わせ楽しまれてますか?

我が家は夢と現実の狭間で今はすごーく苦しいですv-40

標準品で満足したいけれど、ショールムへ行ってしまうと。。ってわかります。。

でもうちは予算もまわせないし、たぶんほとんど標準でいくと思います~。
2007/06/10(日) 11:09:29 | URL | miyurisuta [ 編集]
miyurisutaさんへ
さっそく遊びに来てくださってありがとうございます♪
全然記事が追いついてないんですが、遡って書いていく予定です。

先輩の方々はどうやってオシャレなオウチを実現したんでしょうかね~?
うちみたいに子供が多いと難しいのかな・・・v-239

打ち合わせ、今のところ楽しんでいますよ~。
次回が契約後1回目の打ち合わせになるので、そろそろ諦める箇所を決めなきゃいけないんだろうな、と思います。
そうなると、きっと苦しみが始まるんでしょうね(T T)
うちもなるべく標準+オプションくらいでいけるといいのですが・・・
すでにキッチンは特注の予定です;;
2007/06/11(月) 16:29:16 | URL | razu [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/5-4a0ef4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。