天使と暮らすおうち
3人の天使たちと快適に暮らす おうち作り日記♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
照明工事
今日は照明の工事が行われたようで、夕方に訪れると明かりがついていました
今までは投光機の明かりだったのですが、照明器具の明かりがつくだけでグッとおウチになります。
おウチに命が吹き込まれた感じっていうのかな~
家中が明るくなってることに感動して、ただただボーっと眺めていました(笑)
照明のついたわが家を少しだけ公開♪
12.5二階洗面

二階の階段上のホールです。
想像以上にいい雰囲気に仕上がっています(^-^*)
今日はmizuに振り回されて写真がほとんど撮れず・・・
照明が写ってるのは、この一枚だけでした

わが家の照明はダウンライトが中心。
これは打合せによく使ってた展示場を見て決めました。
普通は展示場って、夜の姿を見ることはありませんよね?
私たちも見たことがなくて、打合せをするようになって初めて見ました。
これが、とっても感動的で!
もう、すっごく綺麗で素敵だったんです
展示場なのでダウンライト中心のシンプルでオシャレな照明だったんですが、一目惚れ状態でした。

ちょうど照明打合せの直前くらい、インテリアの打合せ中だったので、IAさんが「照明プランはこんな感じで立ててみましょうか?」と言ってくださいました。
それまでは、照明プランのイメージと言われても、夜に一軒のおウチの照明を見たことがなかったので想像できませんでした。
ライトの種類の違いを言葉で説明されてもピンとこないし、光の色の違いを一つずつの電球で見せられても全体をイメージできない。
部屋の広さに必要なワット数や明かりの数を説明されても、そうなんだ~って思うくらい。
それほど照明にこだわりがあったわけじゃないので、本当に未知の世界でした。

特に迷ったのは、一般的に子供が小さいなら電球色より昼白色を勧められるのですが、私たちの好みで電球色を採用したいと思っていたこと。
昼白色の方が同じワット数でも明るく感じるので、本を読んだり勉強したりするのに向いてるのだそうです。
子供たちの個室になる予定の部屋は昼白色のシーリングで即決ですが、リビングなどは電球色のダウンライトにしたい・・・
現在soraは一年生で、できれば当分の間はリビングなど目の届く範囲で勉強をして欲しいので、リビングも昼白色にするべきか迷っていました。

そんなときに、夜の展示場を見たのです。
実際にダウンライト中心の照明を見て、その明かりの中で一時間くらい過ごし、自分たちの生活をイメージしてみたら、電球色のダウンライトでいいかもと思えました。
あのとき、夜の展示場で打合せをしていなかったら、ウチの照明は違った形になっていたかもしれません。

照明の打合せ前がまだの方、一度夜の展示場を見られてはいかがですか?
百聞は一見にしかず・・・まさにその通りですよ~(^-^*)

わが家の照明は、入居してから改めてご紹介したいなぁと思います。
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
我が家ダウンだらけです、スッキリしてて気に入ってます。
そしてダウンもシーリングも全部電球色にしちゃいました。
子供部屋のシーリングも電球色にしたので、
ちょっと心配でしたが器具自体が凄く大きいので何とかなりそうです。
やっぱり雰囲気は電球色の方が断然ステキなんですよねぇ☆
2007/12/12(水) 13:54:18 | URL | 静 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://razuhouse.blog103.fc2.com/tb.php/88-659bc007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。